緊急時に短時間で安全に、呼吸器疾患の部位を明らかにする方法

呼吸器疾患は初期の判断が難しい…

先生も、このように思ったことはありませんか? また、呼吸器疾患は急患が多く、一分一秒でも早く適切な診断・処置が求められるケースも少なくありません。わずかな迷いやミスが、動物の命に大きく影響します。 つまり、呼吸器疾患は開業獣医師にとって、今後も積極的に学ぶべき分野です。とはいえ、先生もご存じのとおり、呼吸器疾患を専門的に学べる機会は多くありません。特に救急時の診断方法や対処法について学べる機会は、ほとんどないでしょう。

重度の呼吸困難動物が急に来院したとき…

どうすれば、いち早くその原因を特定できるか? どのような処置が適切か? 多くの先生が対応に困りますがご安心ください。今回の技術を学べば、重度の呼吸困難動物が急に来院したケースでも、短時間で呼吸器疾患の有無と、その疾患部位を明らかにできます。

さらに、適切な蘇生・安定化の治療法を選択し、その後の詳細検査や中長期管理も適切に推進できます。講師は米国公認獣医師であり、日本人では唯一の「米国公認獣医救急集中治療専門医」の資格を持つ上田先生です。上田先生は大学病院で働いていることもあり、どうすれば、経験の浅い獣医師や学生でも呼吸器疾患の理解を深められるかを考えて続けてきました。

その結果、呼吸器疾患について多くの有益なメソッドを開発してきました。中でもすばらしいのが鑑別診断チャート。呼吸器身体検査と、このチャートを正しく理解し、使いこなせるようになれば? 重篤な呼吸器疾患が急に来院したときでも、正確に呼吸疾患の有無、疾患部位を特定できるようになります。そして、適切な蘇生・安定化のための治療法を選択できるようになります。

呼吸器疾患の原因を明らかにする検査法や、各原因への適切な治療法がオールインワンで学べます

  • 呼吸器症状について
  • 呼吸器疾患動物への酸素供給方法
  • 呼吸器疾患動物の気道確保
  • 呼吸器症状の鑑別診断リスト
  • 呼吸器症状の疾患部位判断チャート
  • 呼吸器身体検査法

各疾患部位における蘇生・安定化方法

  • 上気道疾患動物の蘇生・安定化
  • 下気道疾患動物の蘇生・安定化
  • 胸腔内疾患動物の蘇生・安定化
  • 胸壁疾患動物の蘇生・安定化
  • 腹部疾患動物の蘇生・安定化
  • 肺実質/間質疾患動物の蘇生・安定化
  • 呼吸器疾患動物の中長期管理
  • 呼吸器症状の鑑別診断

緊急時に短時間で安全に、呼吸器疾患の部位を明らかにする方法

呼吸器疾患は初期の判断が難しい…

先生も、このように思ったことはありませんか? また、呼吸器疾患は急患が多く、一分一秒でも早く適切な診断・処置が求められるケースも少なくありません。わずかな迷いやミスが、動物の命に大きく影響します。 つまり、呼吸器疾患は開業獣医師にとって、今後も積極的に学ぶべき分野です。とはいえ、先生もご存じのとおり、呼吸器疾患を専門的に学べる機会は多くありません。特に救急時の診断方法や対処法について学べる機会は、ほとんどないでしょう。

重度の呼吸困難動物が急に来院したとき…

どうすれば、いち早くその原因を特定できるか? どのような処置が適切か? 多くの先生が対応に困りますがご安心ください。今回の技術を学べば、重度の呼吸困難動物が急に来院したケースでも、短時間で呼吸器疾患の有無と、その疾患部位を明らかにできます。

さらに、適切な蘇生・安定化の治療法を選択し、その後の詳細検査や中長期管理も適切に推進できます。講師は米国公認獣医師であり、日本人では唯一の「米国公認獣医救急集中治療専門医」の資格を持つ上田先生です。上田先生は大学病院で働いていることもあり、どうすれば、経験の浅い獣医師や学生でも呼吸器疾患の理解を深められるかを考えて続けてきました。

その結果、呼吸器疾患について多くの有益なメソッドを開発してきました。中でもすばらしいのが鑑別診断チャート。呼吸器身体検査と、このチャートを正しく理解し、使いこなせるようになれば? 重篤な呼吸器疾患が急に来院したときでも、正確に呼吸疾患の有無、疾患部位を特定できるようになります。そして、適切な蘇生・安定化のための治療法を選択できるようになります。

呼吸器疾患の原因を明らかにする検査法や、各原因への適切な治療法がオールインワンで学べます

  • 呼吸器症状について
  • 呼吸器疾患動物への酸素供給方法
  • 呼吸器疾患動物の気道確保
  • 呼吸器症状の鑑別診断リスト
  • 呼吸器症状の疾患部位判断チャート
  • 呼吸器身体検査法

各疾患部位における蘇生・安定化方法

  • 上気道疾患動物の蘇生・安定化
  • 下気道疾患動物の蘇生・安定化
  • 胸腔内疾患動物の蘇生・安定化
  • 胸壁疾患動物の蘇生・安定化
  • 腹部疾患動物の蘇生・安定化
  • 肺実質/間質疾患動物の蘇生・安定化
  • 呼吸器疾患動物の中長期管理
  • 呼吸器症状の鑑別診断

講師:上田悠
日本人では唯一の「米国公認獣医救急集中治療専門医」の資格を持つ。アメリカで3000件にのぼる救急集中治療を経験。所属するカリフォルニア大学デービス校では、救急集中治療における呼吸管理の専門医・権威から、直々に指導を受ける。

収録内訳
6セクション(合計122分収録)
特典
レジュメデータ

Sec1:呼吸器疾患動物への酸素供給・気道確保(34分)
はじめに/呼吸器症状 呼吸器疾患動物の蘇生・安定化/酸素供給/気道確保/薬物投与・救急外科的処置
Sec2:呼吸器疾患の検査方法(39分)
呼吸器症状の鑑別診断リスト/呼吸器身体検査の注目ポイント/疾患部位特定のフローチャート/副雑音の分類/胸郭内疾患の論文紹介/咳嗽/胸壁・腹部異常/呼吸器症状の重症度を調べる/非呼吸器系疾患を除外する
Sec3:各疾患部位における蘇生・安定化(49分)
上気道疾患/下気道疾患/吸入治療薬/胸腔内疾患/胸壁疾患/腹部疾患/肺実質/間質疾患/肺血管疾患/呼吸器疾患動物の中長期管理/まとめ
販売価格:39,980円+税