呼吸器疾患専門の獣医師「城下幸仁」が教える「犬の気管虚脱の病態と治療」~内科療法の適応と限界、気管内ステント留置の適応と管理~

犬の気管虚脱は対処が難しい…

先生も、このように思ったことはありませんか? 犬の気管虚脱は、いまだに明確な原因が分かっておらず、多くの獣医師が曖昧な点をお持ちです。また、専門的に学べる機会も多くありません。しかし、ご安心ください。

今回、呼吸器専門の動物病院を開業し、JBVP学会でも定期的にセミナーをしている城下先生より、「犬の気管虚脱」について学べます。城下先生は、呼吸器疾患の臨床と研究で国内トップクラスの実績を持ち、セミナーをすれば即満席になる人気の講師です。

病態を3つに分類するのがキーポイント

映像教材では、城下先生から現場ですぐに使える「犬の気管虚脱における臨床手段」が学べます。2,000件以上の呼吸器疾患症例と、人医の研究から得た城下先生の知識と技術は、学校や市販の書籍、教材、他社の講習等では学べません。映像を通して、先生は今まで聞くに聞けなかったことや知らなかったことを吸収し、さらに自信を持って「犬の気管虚脱」に取り組めます。

たとえば、「気管虚脱の病態を3パターンに分類する方法」を使えば、先生は、ほとんどの気管虚脱症例が温存的内科療法で治療できることがわかります。つまり、治療が難しそうに思える気管虚脱症例に遭遇しても、先生が普段お使いの内科療法で、充分に優れた結果が得られるようになるのです。もちろん、ステントの適応基準や留置方法、症例解説なども収録しております。

犬の気管内虚脱をもっと自信を持って診療できるようになりませんか?

呼吸器疾患の臨床と研究で、国内トップクラスの実績を持つ城下先生の「明日から使える気管虚脱の治療法」を収録

  • 犬の気管虚脱の基礎知識
  • 考えられる4つの原因
  • 気管軟骨の組織と気管虚脱の特徴について
  • 気管構造・組織の内視鏡所見
  • 気管の模式図(どのような図が気管虚脱なのか?)
  • なぜ、レントゲンで同じに見えても病態が異なるのか?
  • 鑑別疾患を診断する検査法
  • 気管虚脱の病態について
  • 3か所に分けて考えるべき気管の構造と機能
  • 3パターンに分類できる気管虚脱の病態
  • パターン1 動的頚部気管虚脱について
  • パターン2 原発性気管虚脱について
  • パターン3 気管気管支軟化症について
  • 虚脱によって気管が細くなる要因
  • 治療的観点から大きく2つに分類できる
  • 温存的内科療法について
  • 気管内ステントのメリット
  • 反回喉頭神経の解説
  • 2種類の気管内ステント
  • ステントのサイズを決定する方法?
  • ステント留置方法(最長10分で留置するには?)
  • ステントの適応・関連合併症・注意点
  • 症例解説
  • ステントが破損した場合は…

呼吸器疾患専門の獣医師「城下幸仁」が教える「犬の気管虚脱の病態と治療」~内科療法の適応と限界、気管内ステント留置の適応と管理~

犬の気管虚脱は対処が難しい…

先生も、このように思ったことはありませんか? 犬の気管虚脱は、いまだに明確な原因が分かっておらず、多くの獣医師が曖昧な点をお持ちです。また、専門的に学べる機会も多くありません。しかし、ご安心ください。

今回、呼吸器専門の動物病院を開業し、JBVP学会でも定期的にセミナーをしている城下先生より、「犬の気管虚脱」について学べます。城下先生は、呼吸器疾患の臨床と研究で国内トップクラスの実績を持ち、セミナーをすれば即満席になる人気の講師です。

病態を3つに分類するのがキーポイント

映像教材では、城下先生から現場ですぐに使える「犬の気管虚脱における臨床手段」が学べます。2,000件以上の呼吸器疾患症例と、人医の研究から得た城下先生の知識と技術は、学校や市販の書籍、教材、他社の講習等では学べません。映像を通して、先生は今まで聞くに聞けなかったことや知らなかったことを吸収し、さらに自信を持って「犬の気管虚脱」に取り組めます。

たとえば、「気管虚脱の病態を3パターンに分類する方法」を使えば、先生は、ほとんどの気管虚脱症例が温存的内科療法で治療できることがわかります。つまり、治療が難しそうに思える気管虚脱症例に遭遇しても、先生が普段お使いの内科療法で、充分に優れた結果が得られるようになるのです。もちろん、ステントの適応基準や留置方法、症例解説なども収録しております。

犬の気管内虚脱をもっと自信を持って診療できるようになりませんか?

呼吸器疾患の臨床と研究で、国内トップクラスの実績を持つ城下先生の「明日から使える気管虚脱の治療法」を収録

  • 犬の気管虚脱の基礎知識
  • 考えられる4つの原因
  • 気管軟骨の組織と気管虚脱の特徴について
  • 気管構造・組織の内視鏡所見
  • 気管の模式図(どのような図が気管虚脱なのか?)
  • なぜ、レントゲンで同じに見えても病態が異なるのか?
  • 鑑別疾患を診断する検査法
  • 気管虚脱の病態について
  • 3か所に分けて考えるべき気管の構造と機能
  • 3パターンに分類できる気管虚脱の病態
  • パターン1 動的頚部気管虚脱について
  • パターン2 原発性気管虚脱について
  • パターン3 気管気管支軟化症について
  • 虚脱によって気管が細くなる要因
  • 治療的観点から大きく2つに分類できる
  • 温存的内科療法について
  • 気管内ステントのメリット
  • 反回喉頭神経の解説
  • 2種類の気管内ステント
  • ステントのサイズを決定する方法?
  • ステント留置方法(最長10分で留置するには?)
  • ステントの適応・関連合併症・注意点
  • 症例解説
  • ステントが破損した場合は…

講師:城下幸仁
全国から呼吸器疾患の動物が来院する呼吸器疾患専門の「相模が丘動物病院」院長。治療困難な呼吸器疾患を2000症例以上経験し、優れた結果をだし続ける。国内外の有名な学会における発表、講演も多く、メラ賞を受賞するなど、呼吸器の臨床・研究において国内トップレベルの実績を持つ。

収録内訳
6セクション(合計206分収録)
特典
レジュメデータ

Sec1:気管虚脱のパターンと病態生理と治療(91分)
気管虚脱概論/動的頸部気管虚脱/原発性気管虚脱/気管気管支軟化症/病態生理/治療
Sec2:気管内ステント留置について、気管虚脱の症例1-3(71分)
気管内ステント留置概論/症例① 動的頸部気管虚脱/症例② 原発性気管虚脱/症例③ 気管気管支軟化症
Sec3:症例4、気管内ステント留置の臨床成績(44分)
症例④ 原発性気管虚脱/犬の重度気管虚脱に対し気管内ステント留置を実施した例/気を付けるべき点
販売価格:44,980円+税