マイクロなどの特別な器具・機材を使わず、一般的な外科技術だけで対応できる「眼科症例と手術」がご自宅で学べます

本当に眼科のオペは難しいのか?

眼科オペの場合、専門的な知識・技術を必要とするケースがほとんど。マイクロなどの特殊な器具・機材が必要になるケースも多々あります。だからこそ、多くの先生が「眼科のオペは難しい」とお悩みなのですが、日本獣医臨床眼科研究会の会長である西先生はおっしゃいます。症例を絞り込めば、先生がお使いの一般的な外科技術のみで眼科のオペに対応できると…

マイクロを使わない眼科オペ3症例とは?

それは、1.眼瞼の腫瘤切除 2.デルモイドシスト(結膜) 3.眼内義眼です。西先生によると、この3症例は下記の特徴があるとのこと。

特徴1 マイクロなどの特別な器具・機材は不要
特徴2 一般的な外科技術で対応できる
特徴3 術式がシンプルで眼科経験が浅くても大丈夫

つまり、これから眼科のオペを本格的に学びたい先生にとって、最適な症例なのです。今回は、この3症例における外科技術が学べます。西先生の眼科教材は、前作の教材は検査がメインだったのに対し、今回の映像教材では、下記の構成で各症例のオペ技術をじっくりと学べるようにいたしました。

1.症例主訴・診断の解説
2.術前写真と要点の解説
3.術式の解説
4.オペ動画を視聴しながら、具体的な技術の解説
5.術後治療、術後経過の解説

日本獣医臨床眼科研究会の会長が、一般的な外科技術だけで手術できる眼科症例と臨床手段をオペ映像で解説

眼瞼の腫瘤切除(眼瞼切除)

  • 手術の適応
  • 専門的な手術が必要なケースとそうでないケース
  • 眼瞼の腫瘤切除(眼瞼切除)について
  • 症例解説 (雑種・9歳・右下眼瞼の腫瘤)
  • 症例解説 (トイプードル・10歳・緑内障で眼球癆&上眼瞼に腫瘍)

デルモイドシスト(結膜)

  • デルモイドシストについて
  • 手術の適応
  • 専門的な手術が必要なケースとそうでないケース
  • 症例解説 (シェパード・2か月・外眼角内側からデルモイドの侵入・眼瞼内側と結膜面に発毛)

眼内義眼(シリコンボールインプラント)

  • 手術の適応
  • 禁忌 (今回のオペが適用できないケース)
  • シリコンボールインプラントの手術器具
  • 症例解説 (ミニチュアダックス・12歳・5か月前から緑内障・点眼でコントロールできなくなり疼痛がある)

マイクロなどの特別な器具・機材を使わず、一般的な外科技術だけで対応できる「眼科症例と手術」がご自宅で学べます

本当に眼科のオペは難しいのか?

眼科オペの場合、専門的な知識・技術を必要とするケースがほとんど。マイクロなどの特殊な器具・機材が必要になるケースも多々あります。だからこそ、多くの先生が「眼科のオペは難しい」とお悩みなのですが、日本獣医臨床眼科研究会の会長である西先生はおっしゃいます。症例を絞り込めば、先生がお使いの一般的な外科技術のみで眼科のオペに対応できると…

マイクロを使わない眼科オペ3症例とは?

それは、1.眼瞼の腫瘤切除 2.デルモイドシスト(結膜) 3.眼内義眼です。西先生によると、この3症例は下記の特徴があるとのこと。

特徴1 マイクロなどの特別な器具・機材は不要
特徴2 一般的な外科技術で対応できる
特徴3 術式がシンプルで眼科経験が浅くても大丈夫

つまり、これから眼科のオペを本格的に学びたい先生にとって、最適な症例なのです。今回は、この3症例における外科技術が学べます。西先生の眼科教材は、前作の教材は検査がメインだったのに対し、今回の映像教材では、下記の構成で各症例のオペ技術をじっくりと学べるようにいたしました。

1.症例主訴・診断の解説
2.術前写真と要点の解説
3.術式の解説
4.オペ動画を視聴しながら、具体的な技術の解説
5.術後治療、術後経過の解説

日本獣医臨床眼科研究会の会長が、一般的な外科技術だけで手術できる眼科症例と臨床手段をオペ映像で解説

眼瞼の腫瘤切除(眼瞼切除)

  • 手術の適応
  • 専門的な手術が必要なケースとそうでないケース
  • 眼瞼の腫瘤切除(眼瞼切除)について
  • 症例解説 (雑種・9歳・右下眼瞼の腫瘤)
  • 症例解説 (トイプードル・10歳・緑内障で眼球癆&上眼瞼に腫瘍)

デルモイドシスト(結膜)

  • デルモイドシストについて
  • 手術の適応
  • 専門的な手術が必要なケースとそうでないケース
  • 症例解説 (シェパード・2か月・外眼角内側からデルモイドの侵入・眼瞼内側と結膜面に発毛)

眼内義眼(シリコンボールインプラント)

  • 手術の適応
  • 禁忌 (今回のオペが適用できないケース)
  • シリコンボールインプラントの手術器具
  • 症例解説 (ミニチュアダックス・12歳・5か月前から緑内障・点眼でコントロールできなくなり疼痛がある)

講師:西賢
日本獣医臨床眼科研究会副会長。おんが動物病院院長。獣医歴30年。来院患者の6割が眼科疾患の動物であり、これまでに膨大な眼科臨床を経験。毎年多くの場で眼科臨床の講師を務め、獣医眼科の研究者として学会発表、出版、論文でも功績を残す。

収録内訳
6セクション(合計78分収録)
特典
レジュメデータ

Sec1:眼瞼の腫瘍切除(25分)
器具紹介/症例1/症例2
Sec2:デルモイドシスト(角膜)(24分)
デルモイドシスト/症例
Sec3:眼内義眼(29分)
眼内義眼、手術器具/症例
販売価格:39,980円+税